Mercari Engineering Blog

We're the software engineers behind Mercari. Check out our blog to see the tech that powers our marketplace.

SRE Lounge というコミュニティの後援と発表を行いました。

皆さんこんにちは。 メルカリSREのおぐま ( k-oguma/ktykogm )です。
1/18 にSRE Lounge というコミュニティの後援をメルカリでさせていただきました。

sre-lounge.connpass.com

f:id:ktykogm:20190218183018j:plain

SRE Loungeとは

UZABASE のSRE チームが中心となり、発足した勉強会です。 http://tech.uzabase.com/entry/2018/01/26/200021
もともとは、クローズドで少人数な勉強会運営をしておりましたが、
より幅広く参加者を集い SRE 同士で交流したいという想いから、2018/6 より、オープンに参加者を募集を開始。
どこかの企業が中心となって運営している勉強会ではなく、
東京を中心に、各企業のSRE 有志が集まって運営を行っている勉強会です。 

そういった趣旨のコミュニティ活動に対してもメルカリは応援/貢献しています。
そして会社だけではなく、私個人としても貢献していけたらと考えています。
そういった訳で、今回私は運営スタッフ且つ、発表も行わせていただきました。

SRE的team開発Tipsとベストプラクティスっぽい何か

私の発表内容は、「SRE的team開発Tipsとベストプラクティスっぽい何か」というタイトル (テキトーすぎた<-)で、 全てがメルカリSREが行なっていることではございませんが、それも織り交ぜながら 戦術的なSRE組織論、Toil limitの紹介および SRE的team開発で、良かったことオススメしたいことを話させていただきました。

続きを読む

マルチモーダル・ディープラーニングの商品分類を本番環境で動かす

はじめまして、Team AI Sysmlのエンジニアリング・マネジャの澁井(しぶい)です。 社内で使っている商品分類にマルチモーダルなディープラーニング・モデルを本番稼働させました。本ブログではそのモデルとシステム・アーキテクチャについて紹介します。

分類対象はメルカリに出品される商品すべてです。メルカリには毎日大量の多種多様な商品が出品されます。カテゴリも様々です。お洋服、バッグ、靴、家電、スマホ、おもちゃ、絵本、プラモデル、日用雑貨、書籍、時計・・・。 出品内容を確認するため、社内では画像やテキストを使って分類し、正確に把握しようと努めています。

tl;dr

  • メルカリに出品される商品をマルチモーダルなディープラーニング・モデルで分類します。

  • マルチモーダルとは複数のデータ様式(画像とテキスト等)を組み合わせることです。

  • 今回使ったデータは画像とテキストで、モデルは畳込みニューラルネットワーク(CNN)の組み合わせです。今後は簡単にマルチモーダルなモデルを作れるように社内ライブラリにしました。

  • Kubernetesを使って本番稼働させました。

  • マルチモーダルについてはこちらの記事もご参照ください。

続きを読む

How HeadSpin will change mobile testing and monitoring?

This is a translation of the original Japanese article.

tech.mercari.com

Hello. I'm Tadashi, an Automation Engineer from Mercari’s Automation & Quality Assurance Group (AQA).

I mostly work on test automation and improving mobile CI /CD.

We tried HeadSpin's service.

I would like to introduce the service and share some impressions.

  • What is HeadSpin?
  • Motivation
  • Features of HeadSpin
    • Device farm
    • Test automation environment
    • Performance monitoring
  • Impression
    • There is no need for an additional SDK
    • Uniqueness as iOS device farm, test automation environment, and performance monitoring
    • We can rely on it as a test automation environment to some extent
    • What monitoring and feedback we can give to engineers
  • Endnote

What is HeadSpin?

HeadSpin is a service that provides device farm, test automation environment, and monitoring as 24/7 environment for monitoring the performance of mobile applications.

Using various networks, locations and devices, we can do performance test in a way that is close to what customers are using.

www.headspin.io

techcrunch.com

続きを読む

HeadSpinでモバイルアプリのテスト・モニタリングはどう変わるか

メルカリの自動化&品質保証グループ(Automation & QA Group:通称AQA)の tadashi0713 です。

私は普段、テスト自動化・CI / CD 改善・その他社内の生産性を上げるための自動化を行っています。

今回は社内で HeadSpinというサービスをトライアルしてみたので、サービス自体やその感想についてご紹介したいと思います。

  • HeadSpinとは
  • モチベーション
  • HeadSpinの主な機能
    • デバイスファーム
    • 自動テスト実行環境
    • パフォーマンスモニタリング
  • 感想
    • SDKを入れる必要がない安心感
    • iOSのデバイスファーム・テスト実行環境・パフォーマンスツールとしての独自性
    • テスト実行環境をある程度任せられる
    • 何をモニタリングし、どのエンジニアにフィードバックするか
  • まとめ

HeadSpinとは

HeadSpinはモバイルアプリのパフォーマンスをモニタリングする環境として、デバイスファーム・自動テスト実行環境・モニタリングをノンストップで提供しているサービスです。

多様なネットワーク、ロケーション、デバイスを使い、お客さまが使う状況に近い形でパフォーマンスのテストを行うことができます。

www.headspin.io

jp.techcrunch.com

続きを読む

E2Eテストのテスト結果を可視化することで気づきが生まれた

メルカリの自動化&品質保証グループ(Automation & QA Group:通称AQA)の おれたま@AHA_oretama です。 私は普段、テスト自動化やCI / CD を主に行っています。

今回は、Appium×Android E2Eテストのテスト結果の見やすさを改善し、テスト結果を可視化することで気づきが生まれた話について、紹介していきたいと思います。

  • テスト結果の見やすさ、可視化の重要性について
  • いま使っているテストレポートの課題
  • Allure Framework
    • 並列化した分だけレポートも分かれてしまうことへの対処
    • スクリーンショット、スクリーンレコード以外のアタッチメントを追加することができないことへの対処
    • 過去のテスト結果と比較できないことへの対処
    • 他の改善点
      • テストのタイムラインが見える
      • トレンドも表示できる
  • Looker
  • 生まれた気づき
  • 課題
  • 終わりに
続きを読む