Mercari Engineering Blog

We're the software engineers behind Mercari. Check out our blog to see the tech that powers our marketplace.

メルカリQA-SETの組織づくりについてまとめてみました

f:id:daipresents2:20170804150624p:plain

こんにちは。メルカリでQA-SETチームのマネージャ兼自動化エンジニアとして、スマホアプリのテスト自動化をぶりぶりしている@daipresentsです。 

少し前に、QAチームを立ち上げようとしているとある企業様と、組織についてお話する機会がありました。そこでは、「組織」「評価」「キャリア」といった共通のトピックが話題になり盛り上がったので、このブログで整理してみようとおもいます。QAに限らず、評価やキャリアはとても大切です。僕が担当するQA-SETチームでも、この一年ぐらいで考え方を浸透させたり、チャレンジできる環境を作ろうとしてきました。

続きを読む

API TALK about メルカリチャンネルを開催しました

こんにちは、サーバサイドエンジニアの @vkgtaro です。

1/23(火)にメルカリチャンネルの開発についてのイベントを開催したのでその開催後レポートをお届けします。

まずは開催当日は大雪の翌日で、足元が悪い中お越しいただいた方々には改めてお礼申し上げます。また、参加できなかった皆様におかれましてもお申し込みありがとうございました。 API エンジニアのイベントは今後も開催していきますので、次の機会によろしくお願いします。

mercari.connpass.com

メルカリチャンネルはライブを通じたコミュニケーションで売れるフリマとして昨年7月にリリースされて以降、日々多くの機能開発、改善を行っています。 このイベントではそのメルカリチャンネルの成長を開発者視点で3名が登壇して伝えしました。

  • @bravewood による「メルカリチャンネルとは」
  • @vkgtaro による「急成長させるためのサービスに突っ込まれた話」
  • @sota1235 による「大量のコメントを捌く技術」
続きを読む

ImageFluxを利用した画像配信の最適化〜動的リサイズとWebP変換〜

SREチームの@cubicdaiyaです。今回はメルカリにおける画像配信とImageFluxを利用した画像の動的なリサイズとWebP変換の導入によってアプリのデータ通信量を大幅に削減した事例について紹介します。

ImageFlux

ImageFluxはクラウド画像変換サービスです。URLに画像変換用のパラメータを組み込むことで画像データの拡大・縮小やオーバレイ、フォーマット変換等が実現できます。

メルカリにおける画像データ

メルカリのアプリ上で発生するデータ通信の大部分はタイムラインや検索結果に表示される画像データが占めています。種類はいろいろありますが例えば、

  • 商品画像
  • プロフィール画像
  • バナー画像

といったものが挙げられます。特に商品画像はデータ量がとにかく多く、毎日百万個単位で増加するほか、タイムラインや検索結果をはじめ、多くの機能で活用されています。

ImageFluxを利用した画像変換でデータの通信量を削減

モバイルアプリが快適に利用できるようにするにはアプリのデータ通信量を抑える工夫が重要になります。そのため、メルカリでは画像データを配信時にImageFluxで動的にリサイズしたり、フォーマットをWebPに変換することでアプリのデータ通信量を削減しています。

続きを読む

Engineering Team in Mercari 2017

Happy Holidays、みなさまいかがお過ごしですか。エンジニアブログでは久々の @sotarok です。こんにちは。 この記事は Mercari Advent Calendar 2017 最終日の記事となります。昨日は Engineering Operations Team (EOT) の @jollyjoester から、”技術コミュニティを支援する「Mercari Tech Sponsorship Program」” をお送りしました。

いよいよ最終日となりましたが、今日は私目線で、メルカリのプロダクトと開発組織について、今年起こったことのまとめをお送りします。

メルカリは、昨年12月時点で70名 (海外拠点・ソウゾウ含め) ほどだったエンジニアも、200名を超える規模にまでなってきています。この1年、組織面含め多くのことが起こりました。主だった出来事を、かいつまんでお届けできればと思います。

続きを読む

技術コミュニティを支援する「Mercari Tech Sponsorship Program」

Mercari Advent Calendar 2017 24日目の記事です。

こんにちは!組織開発とエンジニア*1採用に責任を持つEOT(Engineering Operations Team)の @jollyjoesterです。

今日はメルカリの技術コミュニティへの支援のあり方と、今後より支援を強化していくための制度「Mercari Tech Sponsorship Program」についてお話をしようと思います。

メルカリの技術コミュニティへの支援

メルカリは技術コミュニティへの支援を積極的に行っています。

というのも近年のテクノロジーはOSS等のオープンな技術に支えられており、メルカリも例外ではないからです。

オープンな技術の多くは世の中の多くのエンジニアが集まった「技術コミュニティ」によって作られ、日々メンテンナンスされたり、改善されています。そのため、技術コミュニティが活性化すれば技術はより良くなり、メルカリも含めた世の中全体が技術の恩恵にあずかれます。逆に、技術コミュニティが停滞してしまえば、世の中も困ってしまいますし、我々も困ります。

*1:メルカリが現時点で用いている技術は主にソフトウェアであるため、本稿で用いている「技術」「エンジニア」といった言葉は、主にソフトウェア技術、ソフトウェアエンジニアのことを意図しています。将来的にはハードウェアの領域も増えていくかもしれません。

続きを読む