読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mercari Engineering Blog

We're the engineers behind Mercari. Check out our blog to see the tech that powers our marketplace.

golang.tokyo#4でGo開発環境Goglandのライブデモを見てきた

こんにちは、メルカリアッテのAPIチームでGoエンジニアをしている@sonatardです。

この記事は弊社ソウゾウの社員である@tenntennが運営しているgolang.tokyo #4のブログ枠として書いています。

golang.tokyo #4では、ゲストスピーカーとしてJetBrains社のSergey Ignatov氏にご登壇いただきGoglandをライブデモ形式で紹介して頂きました。

メルカリアッテではGoogle App Engine for Go (GAE/Go) を全面的に採用しており、サーバサイドエンジニアの中でもGoglandの利用者が増えています。そこでSergey Ignatov氏に紹介して頂いた機能とソウゾウ エンジニアたちが利用しているお気に入りの機能をまとめてご紹介したいと思います。

ソウゾウがGAE/Goを採用した経緯は@ttsuruokaatte 開発の技術:Golang と Google App Engineを御覧ください。

続きを読む

スタンドアロンAMPのススメ

CSS

こんにちわ、@t32kです。先日、3/18に大阪で開催されたFRONTEND CONFERENCE 2017に登壇してきました。また弊社メルカリは懇親会スポンサーでした。今回は『スタンドアロンAMPのススメ』というタイトルで講演した内容をシェアしたい思います。

私が所属しているソウゾウ社ではメルカリアッテというクラシファイドサービスを作っています。メルカリは配送システムを介して売買しますが、こちらは直接会って手渡しでモノの売り買いができます。もちろん、手数料や配送料はかかりませんので、よろしかったら使ってみてください。私はそこのWeb担当で、本サイトのAMP実装について話します。

続きを読む

AMP Conf 2017へ行ってきました #AMPConf

こんにちは、Software Engineerの @yui_tang です。

3月7-8日にニューヨークにて開催されたAMP Conf 2017に参加してきましたので、そのレポートを書きたいと思います。

メルカリでのAMPの取り組み

まずは、現在までのメルカリにおけるAMP(Accelerated Mobile Pages)の取り組みについて簡単にお話します。

f:id:yuitang:20170315193319p:plain:w240

2016年7月にメルカリのWebサイトの一部に導入を開始し、現在AMPページには数万PV/日のアクセスがあります。

メルカリ内の商品毎のページが全てAMP対応しているため、そのページ数は相当数に上ります。

流入経路ですが、現在元ページにlink rel="amphtml"を設定しているのみで、メルカリのサービス内にAMPページへのリンクは露出していません。

よって全てが検索流入となっており、事実上ランディング用のページとして機能しています。

AMP Confの主な内容

f:id:yuitang:20170315195821j:plain:w400

全体的な内容として、

  • 7割 各AMP導入企業の実績やTIPS等のシェア
    • PinterestやeBay等が事例を紹介。
  • 3割 AMPチームから新機能や今後の展望の発表
    • 以下にまとめました。

と言ったところ。

新たに発表された内容

新しく発表された内容としては、

  • AMP Start
  • amp-bind
  • Progressive Web AMPs
    • ServiceWorkerによるAMP JSのキャッシュ
    • Server-side renderd AMP
  • Ampersand by Cloudflare

となります。それでは、以下でざっくりと各内容を解説します。

続きを読む

QAのためのChatOps!テストデータを作成するSlackコマンドを作ってみた

Test Automation

f:id:daipresents2:20170307184721p:plain

こんにちは。メルカリのテスト自動化エンジニアとして、スマホアプリのテスト自動化をぶりぶりしている@daipresentsです。

ChatOpsが運用の効率化として誕生したのであれば、それはソフトウェア開発に関連するどんな手作業にでも適用できそう。そう思いついたので、Slackから簡単にテストデータを作れるSlack Commandを作ってみました。QAエンジニア、テストエンジニアにモテそう。

続きを読む

DroidKaigi 2017 に登壇します!

Android

こんにちは、Androidエンジニアの @operandoOS@mhidaka です。

「DroidKaigi 2017で僕達と握手っ!! 」 ということで、DroidKaigi 2017に弊社から 岡野(@operandoOS)と 日高(@mhidaka)の2名が登壇します。

f:id:operando:20170228174835j:plain

DroidKaigiとは

DroidKaigiはエンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的に、2017/3/9(木)、3/10(金)の2日間開催します。 カンファレンスは2015年からはじまり、今年で3回目になりました。会場は技術カンファレンスで使われることも多いベルサール新宿グランドのコンファレンスセンターです。行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

カンファレンスアプリをオープンソースで作っていたり、 会期中はAndroidにまつわる技術、開発手法、デザイン、テストなど64ものセッションが行われたりと最新の技術動向がわかるエンジニアの祭典です。

Androidアプリ開発の体力づくり💪 @operandoOS

2017/03/9 16:00 - 16:50 Room 2で講演します。

このセッションでは Android開発をする上で必要な知識を身につけるための体力づくり💪をどのようにしていくかを解説します。

岡野がAndroid開発をする上で経験したことを交えて、今後どのようなアプローチでAndroidを学んでいくとよいのかを紹介するセッションです。 はじめは、Androidを継続的に学ぶためにどのようなことをすればいいのかなどの初歩で詰まりがちになる問題を解決する方法を紹介し、その後 アプリを作る上で必要になる技術はどのようなものかを具体例を交えて紹介します。 最後に、Android開発は今はどのようなものなのか、これからどうなっていくのかについて話します。

コマンドなしでぼくはAndroid開発できない話 @operandoOS

2017/03/10 15:10 - 15:40 Room 4で講演します。

このセッションでは「30分とにかくAndroidに関するコマンドの話」をします。

岡野が日々使用しているコマンドからいざって時に役立つかもしれないコマンド等、色んなコマンドを紹介します。 色んなコマンドを知ることで、Androidの状態や仕組みを理解する機会にもなります。 具体的にはadbとかの話をする予定ですが、実際当日ものすごいコマンドが出てくるかもしれないので期待しててください😇

「コマンドでAndroid開発を楽しみたい・効率的に開発したい!」というみなさまの熱い期待にお答えするセッションです。

Androidアプリのストレージ戦略 ~AndroidってSDカード使えるんでしょ?~ @mhidaka

2017/03/10 10:40 - 11:30 Room 4で講演します。

このセッションでは「AndroidってSDカード使えるんでしょ?」と急に出てきたちょっとヤバそうな仕様との付き合い方、 「気づいたらアプリで容量使いすぎて死にそう」という機能要件をクリアするためのストレージ戦略を解説します。

Androidの特徴といえるSDカードの話題を軸にアプリがデータを保持するための最適な場所について横断的に考察し、 コンテンツの性質を考慮したストレージの使い方やAndroid OSの最新のファイル制御について紹介します。 過去のTipsが今も使えるのか?という疑問やAndroidアプリ開発のスタンダードは存在するのか?という設計上の課題を解消できるセッションです。

メルカリはおやつスポンサー としてDroidKaigi 2017を応援しています!

メルカリはおやつスポンサーとしてDroidKaigi 2017を応援しています!

面白そうなセッションが多数あるのでとても楽しみです!