Mercari Engineering Blog

We're the software engineers behind Mercari. Check out our blog to see the tech that powers our marketplace.

Engineering Team in Mercari 2017

Happy Holidays、みなさまいかがお過ごしですか。エンジニアブログでは久々の @sotarok です。こんにちは。 この記事は Mercari Advent Calendar 2017 最終日の記事となります。昨日は Engineering Operations Team (EOT) の @jollyjoester から、”技術コミュニティを支援する「Mercari Tech Sponsorship Program」” をお送りしました。

いよいよ最終日となりましたが、今日は私目線で、メルカリのプロダクトと開発組織について、今年起こったことのまとめをお送りします。

メルカリは、昨年12月時点で70名 (海外拠点・ソウゾウ含め) ほどだったエンジニアも、200名を超える規模にまでなってきています。この1年、組織面含め多くのことが起こりました。主だった出来事を、かいつまんでお届けできればと思います。

続きを読む

技術コミュニティを支援する「Mercari Tech Sponsorship Program」

Mercari Advent Calendar 2017 24日目の記事です。

こんにちは!組織開発とエンジニア*1採用に責任を持つEOT(Engineering Operations Team)の @jollyjoesterです。

今日はメルカリの技術コミュニティへの支援のあり方と、今後より支援を強化していくための制度「Mercari Tech Sponsorship Program」についてお話をしようと思います。

メルカリの技術コミュニティへの支援

メルカリは技術コミュニティへの支援を積極的に行っています。

というのも近年のテクノロジーはOSS等のオープンな技術に支えられており、メルカリも例外ではないからです。

オープンな技術の多くは世の中の多くのエンジニアが集まった「技術コミュニティ」によって作られ、日々メンテンナンスされたり、改善されています。そのため、技術コミュニティが活性化すれば技術はより良くなり、メルカリも含めた世の中全体が技術の恩恵にあずかれます。逆に、技術コミュニティが停滞してしまえば、世の中も困ってしまいますし、我々も困ります。

*1:メルカリが現時点で用いている技術は主にソフトウェアであるため、本稿で用いている「技術」「エンジニア」といった言葉は、主にソフトウェア技術、ソフトウェアエンジニアのことを意図しています。将来的にはハードウェアの領域も増えていくかもしれません。

続きを読む

画像での商品検索に向けて

こちらは Mercari Advent Calendar 2017 の23日目の記事になります。

はじめに

メルカリで機械学習エンジニアをやっている kumon です。 今年の10月に、出品時に画像認識によって、商品名・カテゴリー・ブランドの項目を自動的に埋めるという機能をリリースしました。 もちろん認識結果が得られない場合や、間違えることもありますが、作った本人も驚くような正しい結果を出力してくれることもよくあります。

f:id:kumonworld:20171219200917j:plain:w600

この認識エンジンはまだまだ改善中ではありますが、画像を使った別の機能についても検討しておりまして、その一つが画像による商品検索です。

画像で画像を検索するためには、一般的に、画像をなんらかの方法でベクトル表現にして、検索対象の画像のベクトル集合から、クエリ画像のベクトルとの類似度がもっとも高いものを類似画像として抽出します。 しばらくはSIFTHoGといった特徴表現が利用されていましたが、 最近では、深層特徴(Deep Features)と呼ばれる特徴表現が使われることが多いと思います。

深層特徴は、特徴抽出の手法というより、Deep Neural Networks (DNN)の中間層の出力を画像の特徴ベクトルとして使うものです。 DNNでは多くの中間層があるので、どの層を使ったらどういう画像検索結果が得られるのかを見てみようと思います。

続きを読む

社内の面倒な手作業はZapierにやらせようーーノンプログラマーでも業務自動化ができるツールを導入してみて

これは Mercari Advent Calendar 2017 22日目の記事です。

こんにちは、メルカリのQA-SETチームで自動化をぶりぶりしている tadashi0713 です。

前回は業務自動化の1つとして、Seleniumを使ったブラウザ操作自動化についてご紹介しました。

tech.mercari.com

コメントや反応を見ますと、最近はRPA(Robotic Process Automation)をはじめとした業務自動化に関心が高い印象を受けました。

メルカリでは1ヶ月ほど前にZapierというツールをTeam Planで導入しました。

zapier.com

このツールを使って、社員がより簡単に業務自動化ができるようにしようとしています。

今回はZapierを導入した背景や社内での使われ方、またどう社員に使ってもらえるようにしたか、などについてご紹介したいと思います。

続きを読む

カラクリ メルカリ カウル - iOS版アプリの週1アップデートを支えるAutomationとKarakuri

Mercari Advent Calendar 2017 の21日目はメルカリ カウルチームのiOSエンジニアの@motokieeがお送りします。

はじめに

メルカリ カウルは今年の5月のローンチしたエンタメ専用のメルカリ姉妹アプリです。立ち上げから半年ほどが経過し、日々サービスの改善を続けています。

iOS版メルカリ カウルはこの7ヶ月で30回アップデートしており、ほぼ週に一度はアップデートしていることになります。もちろん規則正しく週1でリリースをしているわけではないのですが、開発サイクルの速さがお分かりいただけるのではないでしょうか。

f:id:motokiee:20171220154056j:plain:w300

現在メルカリ カウルのiOS版はほぼ1人で開発をしています(自分の他にもう1人iOSエンジニアはいるのですが、PJの都合上BIがメインの業務となっています)。

少ない人数でも改善を続けることができているのは、メルカリエンジニアの行動指針の1つであるAutomation, Karakuriに基づいて開発に関わる業務を効率化をしているからです。

今回はiOS版メルカリ カウルの高速アップデートを支えているAutomation, Karakuriについてご紹介いたします。

続きを読む