Mercari Engineering Blog

We're the software engineers behind Mercari. Check out our blog to see the tech that powers our marketplace.

Mercari Meetup for Microservices Platform #2 を開催しました

Microservices Platform Team の @masartz です。

昨年に引き続き、Mercari Meetup for Microservices Platform #2 を先週5月22日に開催しました。
ちなみに昨年版の記事はこちらです、合わせてご確認ください。

f:id:masartz:20190522203646j:plain

第1回から約1年ぶりとなりますが、その間にメルカリグループではC2Cアプリ「メルカリ」におけるMicroservices移行、決済サービス「メルペイ」のリリースなどが行われており、Microservices Platform Teamはその両方を支える基盤を構築しながらグループを横断した取り組みをしてきました。自分たちの成果を広げつつ、組織を拡大させることを目的としています。
そのような背景の中で、チームとしてどのようなアウトプット・アプローチをしてきたか、またPlatformを使う側の立場であるメルペイエンジニアの視点も交えて、我々の成果を振り返る内容となりました。以降に、当日の発表内容を簡単にご紹介します。

発表内容

Kubernetes Cluster Monitoring @spesnova

speakerdeck.com

最初に@spesnovaから Kubernetes ClusterのObservabilityについて発表しました。 各種メトリクスの監視ポリシー、何のために何を見るか、分散システムであるが故のComponent分解した上での監視設定、オオカミ少年にならないための工夫、などの多方面に触れられています。

Securing Microservices Continuous Delivery using Grafeas and Kritis @vishal

www.slideshare.net

@vbanthia_からの発表では、まず従来のソフトウェアサプライチェーンの問題点をセキュリティ面から説明しました。そしてGrafeasが一元管理されたサーバーにどのように各buildフェーズのメタデータを保存するか、またKritisのようなツールを用いて、組織全体のサプライチェーンに対しての一元管理をどのように構築するか、を解説しました。

How We Structure Our Work At Mercari Microservices Platform Team @deeeet

speakerdeck.com

メルカリのMicroservices導入を推進し、 Platformを立ち上げた経験を持ち、TechLeadを務める@deeeetからはProductを提供し続けていくために、Project Managementの取り組みをチームの変遷と共に紹介しました。どのように自分たちのアウトプットの仕方を改善し続けてきたか、またどう改善していくか、が語られています。アプローチ方法は変わっても、Teamの成果を最大化しDeveloper Productivityを高めていく目標は当初から変わっていません。

Merpay Microservices On Microservice Platform @tjun

speakerdeck.com

前述の通り、我々が構築しているPlatform の上で動いているのは、メルカリだけでなくメルペイも同様で、サービスローンチ時からMicroservices Architectureで構築されたメルペイの全体を包括して見ているmerpay SRE @tjun の発表です。一方で Platform Team と連携しながらReliabilityを保ち、一方でDeveloperと共にScalabilityを高める事業のキモとなるポジションのResponsibilityについて紹介されています。

おわりに

懇親会を含め、多くの方とDiscussionができ今回も実りの多いイベントとなりました。 メルカリ・メルペイ共にまだ道半ばであり、今回ご紹介したような挑戦に興味を持っていただける方を積極募集中です。
今回発表した @vbanthia_ のインタビュー動画も公開されています。合わせてご覧ください!

mercari.workable.com

mercari.workable.com

mercari.workable.com