Mercari Engineering Blog

We're the software engineers behind Mercari. Check out our blog to see the tech that powers our marketplace.

チーム内BPD(Be Professional Day)を開催しました

こんにちは。メルカリでバックエンドエンジニア/テックリードをしている @naopr です。 今回は、私の所属するCSTool Domainチームで開催したBPD(Be Professional Day)というオフサイトの模様をお届けします。

【カンファレンス・レポート】TensorFlow Dev Summmit 2019に参加してきました!

米国カリフォルニアのGoogleキャンパスで開催された[Tensorflow Dev Summit 2019](https://www.tensorflow.org/dev-summit)に参加してきました。 Tensorflow Dev SummitはTFの開発者向けにGoogleが主催しているカンファレンスで、今年は03/06(水)-03/07(…

mercari.go #6を開催しました

はじめに こんにちは、mercari.go オーガナイザーの@morikuniです。 2月25日にメルカリ主催のGo勉強会 mercari.go #6 を開催しました。 今回は、LT形式での発表を取り入れ、いろいろなテーマについて話しました! この記事では、各発表を簡単に紹介しようと…

複数の機械学習モデルが動くシステムをモデルごとにマイクロサービス化したお話

はじめまして。メルカリのAIチームでSysMLエンジニアをしているChicaです。 SysMLという言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、「Systems and Machine Learning」の略で、AIを実際にサービスに組み込むためのミドルウェア・インフラを整備することを言…

バッチ処理の採用と設計を考えてみよう

こんにちは。メルペイで、決済・振込申請のバックエンドソフトウェアエンジニアをしている id:koemu です。 今日は、バッチ処理を行う理由について、考察を深めて設計に活かしていく話をしたいと思います。 はじめに バッチ処理とは、ある決まったタイミング…

SRE Lounge というコミュニティの後援と発表を行いました。

SRE

皆さんこんにちは。 メルカリSREのおぐま ( k-oguma/ktykogm )です。 1/18 にSRE Lounge というコミュニティの後援をメルカリでさせていただきました。 sre-lounge.connpass.com SRE Loungeとは UZABASE のSRE チームが中心となり、発足した勉強会です。 htt…

マルチモーダル・ディープラーニングの商品分類を本番環境で動かす

社内で使っている商品分類にマルチモーダルなディープラーニング・モデルを本番稼働させました。分類対象はメルカリに出品される商品すべてです。

How HeadSpin will change mobile testing and monitoring?

This is a translation of the original Japanese article. tech.mercari.com Hello. I'm Tadashi, an Automation Engineer from Mercari’s Automation & Quality Assurance Group (AQA). I mostly work on test automation and improving mobile CI /CD. We…

HeadSpinでモバイルアプリのテスト・モニタリングはどう変わるか

メルカリの自動化&品質保証グループ(Automation & QA Group:通称AQA)の tadashi0713 です。 私は普段、テスト自動化・CI / CD 改善・その他社内の生産性を上げるための自動化を行っています。 今回は社内で HeadSpinというサービスをトライアルしてみた…

E2Eテストのテスト結果を可視化することで気づきが生まれた

メルカリの自動化&品質保証グループ(Automation & QA Group:通称AQA)の おれたま@AHA_oretama です。 私は普段、テスト自動化やCI / CD を主に行っています。 今回は、Appium×Android E2Eテストのテスト結果の見やすさを改善し、テスト結果を可視化する…

BIツール「Looker」の分析画面について紹介します

こんにちは。メルペイデータアナリストのhase-ryoです。 激動の2018年が終わり2019年となりました。メルペイは引き続きリリースに向けて開発を頑張っております。 以前新ダッシュボード「Looker」の導入について本Blogでご紹介いたしました。前回(18年8月)…

mercari.go #5を開催しました

はじめに こんにちは、mercari.go オーガナイザーの@morikuniです。 1月8日にメルカリ主催のGo勉強会 mercari.go #5 を開催しました。 今回は、社内向けシステムでのGoの活用事例や、メルカリのマイクロサービス化、GoのgRPCライブラリの紹介をしました。 こ…

Super fast and parallelized Android UITest(Appium) environment using AWS, Docker and Android emulator

Note: This is a translation from the Japanese article. tech.mercari.com Hello. I'm Tadashi, an Automation Engineer from Mercari’s Automation & Quality Assurance Group (AQA). I mostly work on test automation and improving mobile CI/CD. I’ll…

TB越えのMySQL 巨大テーブルを 1日で BigQueryへLOADする

こんにちは!! 私はメルカリでSREをしている k-oguma ( ktykogm ) です。 ちょうど1年くらい前にジョインしました。 よろしくお願いします! 今日は、タイトルの件で対応した方法をご紹介したいと思います。 それはある日突然やってきた TL;DR BigQueryへLOAD…

Microservices の裏で動く Microservices を Go で開発している話

Mercari Advent Calendar 2018 の 25 日目はメルカリ JP の Microservices Development Team の @codehex がお送りします。 これまで私達は Microservices を開発している旨を様々なテックイベントやカンファレンスで話してきました。中でも Mercari Tech Co…

メルカリのWeb MicroservicesにおけるSLI/SLO

Mercari Advent Calendar 2018の24日目はメルカリBackendエンジニアの@sota1235がお届けします。 現在、私はWebのシステムをリプレースしMicroservicesアーキテクチャに移行するチームで働いています。 メルカリのMicroservicesアーキテクチャでは各Microser…

回復性の高いMicroservicesアーキテクチャを支える技術

メルカリバックエンドエンジニアの@yagi5です。 Mercari Advent Calendar 2018の23日目を担当します。 モノリシックなシステムは、障害が発生するとシステムが全停止してしまうことが一般的です。 しかし、Microservicesアーキテクチャでは様々なテクニック…

人に最適化された現実 Optimized Reality (OR) = XR + DRを8th Wall Webで実装した話

English follows Japanese Mercari Advent Calendar 2018 の 22日目は 研究開発組織 mercari R4D の XR Research Engineer で、AR業界5年目のあっしゅ (@ash_yanagisawa) がお送りします。 皆さんは XR (AR/MR/VR) でどんな世界にしたいですか? この質問に…

Infusing Mercari with cutting-edge NLP studies -- A summary of EMNLP’18

To attain a higher level of user satisfaction, Natural Language Processing (NLP) techniques, specifically affective studies are crucial. AI Team and Toby from Mercari Japan would like to share our observations from the EMNLP’18 conference.…

Mercari AQA Pop Talk #4: The Future of QA & Test Automation

(English version at the bottom) こんにちは。メルカリのAutomation & Quality Assuranceグループ(通称:AQA)でぶりぶり自動化をしている@gloriaです。主にiOSアプリの自動化テストを担当しています。 先週、「Mercari AQA Pop Talk #4: The Future of QA…

360°動画のオフィスツアーをVRでアテンドする

Mercari Advent Calendar 2018 の21日目の記事です。 はじめに 私はR4D XRという研究開発組織でXR領域のエンジニアをしている@nkjzmです。(R4D XRが何をしているかという話はこちら) メルカリでは、現在セキュリティの観点から外部の方のオフィス内への立ち…

iOSのSwiftのネイティブで顔認識して3DのオブジェクトでFacial Animationする話

Mercari Advent Calendar 2018の20日目はメルカリのR4D XRチームの@tarotarokunがお送りします。 はじめに 「mercari R4D」は2017年12月に設立した、社会実装を目的とした研究開発組織です。 R4Dは、研究(Research)と4つのD、設計(Design)・開発(Development…

Storybook による UI & Unit Testing のススメ

Mercari Advent Calendar 2018 19 日目です。 担当はメルカリ JP フロントエンドチームの @nekobato がお送りします。 メルカリ フロントエンドチームでは主に React を利用してフロントエンド構築を行っており、 その中のWeb Rearchitecture では Storybook…

Kotlin Multiplatformでアプリ作ってみた!

Mercari Advent Calendar 2018 の18日目は Mercari US Android チームの @panini がお送りします。 メルカリではアプリ開発でKotlinというプログラミング言語をよく使っています。 主のユースケースではKotlinはJVM上で使うのは一番有名だと思いますが、公式…

メルカリの Karakuri Challenge について ~ Chrome Extension で会議室の場所をわかりやすくする ~

こんにちは。メルカリ Engineering Manager の @_hitima です。Mercari Advent Calendar 2018 の17日目を担当します。Frontend チームに所属しています。 本記事ではメルカリが取り組んでいる Karakuri Challenge というものと、実際に作った Karakuri につ…

Goにおける静的解析のモジュール化について

Mercari Advent Calendar 2018 の16日目はメルペイ エキスパートチームの@tenntenn お送りします。 この記事では、Goの静的解析の新しいムーブメントであるgolang.org/x/tools/go/analysisを使ったモジュール化について解説したいと思います。 「静的解析は…

MTC(Mercari Tech Conf)の作り方

Mercari Advent Calendar 2018 の15日目はEngineering Operations Teamの@jollyjoesterがお送りします。 本日はメルカリの技術的な成果のアウトプットの表現のひとつである技術カンファレンス、Mercari Tech Conf(以下MTC)を運営した際に筆者が考えたこと…

僕たちはどうマイクロサービスのログを収集するのか

Mercari Advent Calendar 2018 の14日目はメルペイ DataPlatform チームの @syu_cream がお送りします。 本記事では表題の通り、メルカリとメルペイにおける、マイクロサービスのログ収集に関する課題と取り組みについて記載します。

Chrome DevToolsを用いたメルカリWebのパフォーマンス計測

フロントエンドチームの @urahiroshi です。Mercari Advent Calendar 2018 12日目を担当します。 今年の8月から12月にかけて,メルカリ・メルペイのフロントエンドチーム有志で「超速!Webページ速度改善ガイド」の社内輪読会を行いました。 この本の中で,…

半球面型ディスプレイを用いた疑似3Dディスプレイの作り方

Mercari Advent Calendar 2018 の11日目はMercariのR&D部門 R4DでXR Researcherをしている @satomi がお送りします。 私は主にVR(Virtual Reality)やAR(Augmented Reality)方面の研究開発を行っているのですが、それ以外にも直接的に仮想空間を現実世界に召…